>  > 時々の話ですけどね

時々の話ですけどね

時々ではあるんですけど、風俗での時間を楽しんでいます。時々だからこそ、その時には100%の自分で足を運びたいという気持ちが強いので、良いコンディションの時に風俗に足を運びますが、それだけではありません。コンディションだけではなく、良い女の子を見つけた時でもありますよね。時々な以上、誰でも良いのではなくて自分自身のこだわりを持ちたいじゃないですか。だから良い女の子、そしてコンディション。この二つを意識するようにしています。この二つが揃っている時であれば、結局のところ高い満足感が保証されていると言っても良いでしょう(笑)妥協をしたくない自分としては、時々だからこそその時間はより忘れられないものにしたいんです。だからホームページは常日頃から見るようにしていますし、口コミや体験談等、細かい情報もいろいろとチェックするようにしています。それによってやっぱり自分の気持ちが変わるんだなって思わされることも多いですし。

何をしても飽きていた自分が長続き

飽きっぽい自分がまさかここまで長続きするとは思ってもいなかったというのが本音ですかね。なぜだかやたら風俗に関しては長続きしているんですよ(笑)むしろ飽きる気配がありません。風俗の良い所というか、自分でいろいろと利用していて思ったのは、風俗は女の子によって全然楽しさが違う点ですよね。つまらないって意味じゃなくて違う楽しさがあるんです。甘い雰囲気の女の子であればなんだか可愛い妹と楽しんでいるかのような気持ちを味わえますし、人妻なら不倫気分。OL風味な風俗嬢だと社内で秘め事をしているかのような気分も味わえるんですよね(笑)そういった気持ちの違いそのものを楽しむことが出来る点が自分が風俗だけは全然飽きない理由なんじゃないかなと思うんですよね。それこそ他に何をやってもイマイチしっくりこないのですぐに辞めてしまっていた自分ですけど、風俗だけは未だに飽きる気配が全然ないので自分としても盛り上がっているんですよね。

[ 2016-09-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談